top of page

はなみずき 11/11/2022 #26(第96号)

先週は体育館で、イベントとしては3年ぶりにブックフェアが行われました。

図書担当運営委員や司書をはじめ、委員の方々が知恵を出し合って準備・開催・後始末をしてくださったお陰で、笑顔がいっぱいの一日になりました。

改めまして、お礼を申し上げます。ありがとうございました。


以前はカフェテリアで開催していましたが、はじめての体育館で実施しました。安全のためにパトロール当番も配置、分野ごとに分けられた本が広い体育館に並べられていました。絵本はフロアにあって見やすく、子どもたちに好評でした。またステージやギャラリーを上手く利用し、配列も工夫されていました。

支払いのため、子どもたちは緊張した面持ちで会計へ移動。現金で買い物する機会の少ない子どもにとって、お金を渡して本を受け取ることも貴重な体験となりました。それにしても、楽しく本を選び、自分で買った本を夢中に読んでいる姿を見ていると、幸せな気持ちになります。今後も永く継続していってほしい行事です。


気がつけば10/15の運動会・球技大会を終えて、約一ヶ月が経ちます。先週は担当した方々で話し合いをしていましたが、保護者の方々に実施したアンケートから、何人かの声を紹介します。


保護者:「とても充実した素晴らしい行事でした!最後の中高生によるリレーも圧巻で、締めに相応しく、幼稚部から高校生までみんなで参加する運動会も日本では経験できないことなので、楽しませてもらいました!」。「アメリカ生活では経験する機会が少ない集団行動、クラスやチームで力を合わせて最後までやり切ることが経験でき、貴重な機会でした。開催していただいたことに、心から感謝いたします」。「3年ぶりの運動会ということもあり、感無量の思いでした。親子とも有意義な、思い出に残る運動会になりました」。「コロナ禍直後の混乱の中、念入りに準備をして開催していただいたことに感謝しています」。


行事委員:「運動会が終わった時は達成感がありました。楽しかったです」。「当日までは不安も多かったのですが、終わった後の達成感がすごかった!」。「無事に終わり、充実感がありました」。「委員同士が協力して行うことで、知り合いが増えました」。「新しい日本語学校のご家族と知り合えたこと、情報交換できたことも良かったです」。「学校行事は楽しいと思いました。子どもの経験や思い出にもなります。勉強も大切ですが、こういう経験は記憶に残ります」。


10月、11月は2年間実施できなかった運動会・球技大会、そしてブックフェアと続きました。多くの方々に支えられて無事に終了することができ、喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。本当に、ありがとうございました。


 2022年11月11日

アトランタ補習授業校

 校 長 小 泉 敦

Recent Posts

See All

来月予定されている小学部話し方大会(4日)、中高等部弁論大会(11日)に向けて、学級ごとに準備が進んでいます。先週も代表選考のために、クラスで発表する姿がありました。保護者も参観する中、堂々とした語りは立派です。中には暗唱して、スピーチしている子どももいました。 演題も様々です。ある先生から「校長先生のことを話す子どもがいます」とうかがい、教室へおじゃましました。原稿を確かめながらスピーチする子ど

1月16日(月)はアトランタで生まれて人種差別撤廃に貢献し、ノーベル平和賞を受賞したキング牧師の誕生日にちなむ「マーティン・ルーサー・キング・ジュニア デー」で、祝日でした。 私はその日、本校図書室から借りたジョン・ルイス、アンドリュー・アイディン作、ネイト・パウエル画、押野素子訳『MARCH』(マーチ 3巻 非暴力の闘い、ワシントン大行進、セルマ 勝利をわれらに 2018年 岩波書店)を読んで過

7日(土)は教室やカフェテリアで真新しい紙に向き合い、清々しい気持ちで鉛筆や筆で書き初めをして、スタートする子どもたちの姿が見られました。 幼稚部から高等部まで、様々な「お題」がありました。低学年は硬筆で「うさぎどし」、「お正月に、おぞうにをたべました。からだがぽかぽかしました」、「きれいなはつ日の出を見ました。新しい年がはじまります」。 小学部中高学年は硯に墨を入れて、「正月」「大地」「希望」「

bottom of page